トップページ > 最新情報 2010年6月11日[更新]

最新情報

2010年6月11日[更新] 

世界初!ソーラー電力セイルの展開&発電成功。

 6月8日に一次展開の最後のシーケンスを,6月9日に二次展開を実施しました.
 一次展開後の状況についてはブログの方で紹介しています.
 二次展開開始のコマンドを送ってから,伝播遅延のため最初のデータが見えるまで46秒 (地球からの距離,約740万km!)もかかるため,運用室では緊張した状態がしばらく続きました.
 まず,最初にきたスピンレートやIKAROSの姿勢データから正常に展開しているということが分かりました.続いて,モニタカメラで撮像した画像の一部データをダウンリンクしたのですが,画像からもセイルが展開していることが確認できました.  6月10日にはセイルの綺麗に展開している,「展張状態」の画像を取得し,二次展開後の確認作業を終えセイルの展開成功を確認しました.
 合わせて実施した薄膜太陽電池の発電も確認し,ミニマムサクセスを達成しました!!
世界初のソーラー電力セイル展開と発電を実現したことになります.
モニタカメラで撮像した二次展開後展張状態の膜面画像は以下の通りです.

---↓この画像はIKAROS(イカロス)が宇宙で撮影した画像です!---

CAM-H1撮像 画像を拡大する

CAM-H2撮像 画像を拡大する

CAM-H3撮像 画像を拡大する

CAM-H4撮像 画像を拡大する

---↑この画像はIKAROS(イカロス)が宇宙で撮影した画像です!---




また,IKAROSに搭載しているモニタカメラは水平画角が115°と広角であるため,4台のカメラで360°全周をカバーすることができます. 二次展開後に撮像したときの視野イメージは下記のようになります.

視野イメージ 画像を拡大する

打ち上げ予定 5月21日 6時58分22秒