宇宙航空研究開発機構 サイトマップ

“お知らせ

元「はやぶさ」プロジェクトマネージャの川口淳一郎教授が
「2012 Space Achievement Award」を受賞しました。

 2012年2月13日、元「はやぶさ」プロジェクトマネージャの川口淳一郎教授が、 米国「宇宙財団(Space Foundation)」より「2012年 宇宙功労賞(2012 Space Achievement Award)」 を受賞しました。
 宇宙功労賞は、宇宙技術開発について顕著な功績を上げた個人または団体に与えられています。 今回の受賞は日本の個人・団体として初めてであり、また、米国外の個人としても初めての受賞となりました。
 なお、受賞理由は次の通りです。

 ・ 地球、月のスウィングバイと太陽潮汐力を活用した軌道操作技術を開発したこと。
 ・ 火星探査機「のぞみ」の飛行を、地球を2回スウィングバイさせる代替軌道を考案して復旧させたこと。
 ・ 「はやぶさ」プロジェクトマネージャとして、2010年に、世界初の小惑星サンプルリターンミッションを達成
  させたこと。

 授賞式は毎年 National Space Symposiumにて行われ、今年は4月16日にコロラドスプリングスにて開催されます。

参考:Space Foundationプレスリリース(英語サイト)



ページトップへ戻る